観光タクシーとミニバスの違い

観光タクシーは、大型のものならミニバスとそれほどサイズに違いはありません。観光タクシーには、最大で5人から9人乗れますが、ミニバスの方は10人から13人乗りのものが一般的です。ミニバスは小さくてもバスなので、バス会社の扱いとなります。大型の観光タクシーはジャンボタクシーと呼ばれていますが、バス会社の中にはミニバスのことをジャンボタクシーと呼んでいるところもあります。なお、ミニバスの方もドライバー付きにすれば、サービス面では大きな違いはなさそうです。

観光タクシーとミニバスとでは、座席の数と高速道路の料金に違いがあります。ミニバスは中型車扱いですが、観光タクシーは普通車扱いとなっています。大きい方がいいと思った場合、乗車人数が10人以上の場合などは、ミニバスを検討すると良いでしょう。ちなみにバス会社では、「マイクロバス」という種類のバスを扱っています。ミニバスとマイクロバスの違いですが、マイクロバスの定員は20名前後なのでミニバスよりさらにサイズが大きめです。

観光タクシーは小型・中型・大型車に分かれていますが、ミニバスも小型・中型・大型サイズがあります。ただし、ミニバスの方がサイズが大きめですから、観光タクシーでは乗り切れない場合にミニバスを利用すると良いでしょう。さらにミニバスでもサイズが小さいとなった場合には、マイクロバスを検討されると良いと思います。バスの方が大きいため、付いている設備が異なります。ミニバスでも、テレビや冷蔵庫、カラオケセットなどが付いているものがあります。ミニバスと比較する場合は、このような付いている設備についても、問い合わせてみた方が良いでしょう。

観光タクシーの場合は、自由にルートを決めることができて小回りがききます。観光地でいろいろなところに寄りたい場合などに便利です。ミニバスの場合は、バスなので運行管理が必要になり、ある程度運行ルートが決まっています。自由に移動したい場合は、観光タクシーを選ぶと快適な旅を楽しめます。

費用面としては、ミニバスは中型車なので、高速料金や駐車場などで普通車より費用が多くかかります。駐車場などは、タクシーの方が探しやすいですから、観光地の近くに車を止めることができます。バスは、車用のコインパーキングには駐車できませんので気をつけてください。観光タクシーの方は観光コースで料金が設定されているものもありますので、コースで指定するか、時間で貸切るかを決める必要があります。